Now Doing...

ネットビジネスの世界を徹底解明しようとしています。ネットビジネスマンはだいたい高卒

本日のアポ【営業とは】

こんにちは。

季節も壮大な台風が過ぎて、すっかり秋になってきましたね。

 

これから僕が所属するグループでは

「営業力」というものを強化していく

という方針になったので、

僕も営業力をつけていかないと!

という感じです。

f:id:RaySubCul:20181001172105j:plain

なので、最近ではTinderでアポを取っています。

 

本日のブログはTinderでお会いした人との

レポートです。

 

その方(以後Mさん)は営業コンサルをしている人、

もっと詳しく言うと、

営業の代行、営業の仕方を教えることを本業としている方です。

 

企業から「この商品を売ってくれ」と言われれば

正社員の代わりに商品を売ることもあれば

ビジネスマン向けに営業のノウハウを教えることもあるといったような

営業のプロフェッショナルです。

 

以前に大手人材会社に勤めていたこともありました。

 

たまたまTinderでマッチしたのが幸いでした。

 

営業における3つのプロセス

その人が言うに、営業には3つのプロセスがあるといいます。

①アプローチ

②プレゼンテーション

③クロージング

 

①では主に「自分」のことを売ります。

自己紹介、自分の今までの経験とか

 

②では主に「商品」の紹介をします。

商品のホットポイントとか。

 

③では「金額」です。

こちらの商品はいくらです。というように。

 

 

Mさんが仰るには、営業において①が一番大事だと言います。

②の商品説明も大切ですが、

聞く側に「聞く態勢」や「当事者意識」がないと

素直に聞いてくれません。

 

いくら②プレゼンや③クロージングが完璧でも

①が不十分だと商品を買ってくれません。

 

その為に①においてまずは自分を売る。

そして信頼を与えて話を聞いてもらうということです。

 

 

営業とは

また、営業とは何か?という質問に

あなただったらどう答えます?

 

「商品、自分を売ること」とか

「売れない物を売ること」など皆さんはいいがちですが、

それらは間違っていないと思いますが、

Mさんは営業のことを一言で

「きっかけをつくること」

だと仰っていました。

 

営業をかける人ってどんな人なのか。

その商品をよく知らない人じゃないですか?

 

もし今の日常において相手側にその商品があると

便利になったり、生活水準があがったりするから

営業側は営業を掛けるんじゃないですか?

 

なのでまずは無知な相手に新たな価値観・世界観

つまり「きっかけ」を作ってあげるんです。

 

そして相手にその商品を欲しいと思わせる。

 

それがMさんが仰る営業でした。

 

営業の印象

 

世間一般はNHKや、ブローカーの営業に

あまりいい印象を抱いていません。

むしろそのような営業を毛ぎらう人がほとんどです。

 

Mさんは営業はいい仕事なのに

印象が悪いと仰っていました。

 

その理由の一つは

「押し売りをするから」

 

世間一般の営業マンにはノルマが課せられています。

営業マンはノルマばかりに気を取られ、①アプローチを疎かにしている。

 

相手は商品じゃなくて、営業マンを買うんです

 

なのに自分を売ることを疎かにしている。

そして日本の営業はそれが当たり前になっている。

 

その「当たり前」を変えたいといい、

Mさんは起業して「営業コンサル会社」を立ち上げたと仰っています。

 

素晴らしい夢をお持ちですね。

 

まとめ

僕も今後営業をするにあたって、

自分を売ることがいかに大事かを

思い知らされました。

 

営業に関しては始めたばかりで

まだまだ未熟かもしれませんが

数と改善を積み重ねて

立派な営業マンになれるよう日々尽力します!

ネットビジネスでも税金対策は必要

こんにちは。

最近立て込んでいるので更新が遅れました、、

 

ネットビジネスって稼げちゃうときは稼いじゃうんですよね。

稼ぐっていう感触を得ちゃうと、

楽しくてどんどん稼いじゃうんですよ。

 

今までのバイトと違って

自分の手で稼いでいるっていう実感があるからこそ

そのような感覚が得られるのだと思います。

良くも悪くもそうやってネットビジネスにハマっていくんです。

 

僕もその一人で、ネットビジネスにハマっています。

バイトをするよりも明らかに効率がいい。

自分の時間を十分に使える。

それに稼いでいるという実感がある。

でも安定とか超難しいです。

 

現代のネットビジネス参入者は

20歳前後が主です。

その人たちってだいたい学生が多いんですよね。

 

彼らって扶養じゃないの?

 

僕も実は来年から社会人。

来年から扶養は外れますが、

その分社会人としてお金について

熟知するひつようがあります。

 

そのような動機で、

このブログにも税金のお話を盛り込んでいけたらなと思います!

中国物販レポート【どなたか助けてください(´;ω;`)】

こんにちは。

 

らいです。

 

今回は物販レポートといきましょうか。

f:id:RaySubCul:20180820011018j:plain

 

 

先日から海外輸入を行おうと思い

中国から「夏物レディースファッション」を注文したのですが

なかなか届かない、、、

 

11日に注文したのに

まだ中国から送られていません。

 

まあ、海外輸入って色々手続きとかあって大変なんでしょうね、、、

 

早く来ないと夏服を買ったのに

秋になっちゃう!!!

 

中国輸入は直接中国サイトから

商品を買うことはできないので

「輸入代行」を使います。

 

僕が使っているのはタオバオ新幹線」というサイトです。

taobaoshinkansen.com

 

タオバオとは中国の商品サイトです。

日本でいうamazonとか、そんなところでしょうか。

world.taobao.com

 

まぁこんな感じです。

中国語表記なので僕もGoogle翻訳なしでは

解読できないのですが、

危ないサイトではないです(笑)

アリババといえば聞き覚えがあるのではないでしょうか?

www.weblio.jp

 

しかし、今回タオバオの輸入代行サイト

タオバオ新幹線の発送が遅れていて

困ってます!!!

 

国内物販、amazon転売などは経験ありますが、

海外物販、中国転売、有在庫転売は初心者なので、

どなたかアドバイスを下さるとありがたいです(´;ω;`)

 

↓ こちらまでお願いします! LINE ↓

LINE Add Friend

現在の立ち位置

このブログは管理人のレポートを目的としています。

 

目的は

・文章力の養成

・ネットビジネス系のレポート及び情報発信

・その他趣味のレポート

 

まず、僕がネットビジネスに参入したきっかけは、

現に僕は大学生ですが、2017年7月に今までで一番バイトをしていました。

居酒屋と人材派遣の掛け持ちで、個人的に11万と一番稼いだ月でした。

が月末にはその10万も消えて、

「いくら働いてもこりゃダメだ~」

って思ってしまい、そこからネットで稼いでみようということになりました。

 

第一にFXから

FXとは外国為替証拠金取引といって、株みたいなものです。

それにはチャートの読み方や経済指標などを勉強しないといけないので

池袋のジュンク堂に通い、立ち読みしたり本を購入したりして知識を得ていました。

当時読んでいた本が主にこの2冊

 

 

最初に5万円を入金してみたのですが、後に7万近くまで膨れがりましたが

北朝鮮からの突然のミサイルにより、価格は急降下、、、

それから証拠金不足でFXはやめてしまいました。

 

ネットビジネスマンとの出会い

それ以降は、経験者から話を聞こうということで、

Twitter経由でビジネスマンに会うことにしました。

 

最初に出会った人は地元が同じ栃木で、当時月50万稼いでいる人。

手法はオプトインアフィリエイトというものです。

メルマガを登録してもらったら報酬が入るという仕組みです。

当時その人が行っていたものは

「川島和正アフィリエイト、、、」(詳細は下URL)

http://directlink.jp/tracking/af/1493237/SjDLuuUB/

話だけ聞いてその日は終わり、さっそく家に帰って

川島和正さんのアフィリエイトをやってみました。

すると、さっそく10件の登録があったのですが、

報酬を得るには審査が必要ということになり、審査の通し方を知らず断念。

 

今のメンターとの出会い

 

その後に、もう一人Twitterを通して出会った人がいます。

その人は後の僕のメンターとなります。

彼は当時主に物販ビジネスを行っており

結構稼いでいるとのことでした。

他にも当時流行していた仮想通貨

 

その人はとてもがさつそうでしたが、なんか一緒にいると元気がでる。

商材というよりかは、その人との人脈を買いました。

 

そこから、本格的に僕のネットビジネス人生が始まりました。

 

まずは物販ビジネスから

 

その人は物販ビジネスに力を入れていたので、物販ビジネスを教えてもらいました。

物販ビジネスとは、簡単に言えばフリマ転売です。

 

最初はAmazon無在庫転売

Amazonから直接相手に送ってしまうというダーティな手法です。

このノウハウはネットにも探せば転がっており、

諸点においても¥1500くらいで売られているので、

果たして高額払う意味があったのだろうか(笑)

 

最初の一カ月は基盤づくりで、次の一カ月から本格的に始動しました。

収入は3万くらいでした。普通にバイトした方が稼げましたね。

 

それから、中国無在庫転売

中国から直接ユーザーに送ってしまうという超ダーティな手法です。

海外から輸入する為、ユーザーから注文があってからユーザーまで届くのに

1週間とかかかる為、ユーザーから低評価を付けられ

モチベ的にも低下していきました。

 

ですが、高額払ってやると決めたので、

最後までやろうと決意しました。

そこで、事件がおきました。

 

旧正月の到来

 

当時2月。そろそろ春になるため、

春物のファッションを中国ファッションサイトでリサーチしていました。

しかし、「旧正月」という穴に陥ってしまいました。。。

 

中国の正月は2月頃にあり、その期間は会社は基本的にお休みです。

輸入会社も3週間くらい休んでいました。

 

その為、3週間なにもやることが無くなってしまい、

メンターの方に相談して

情熱ホルモン新宿店で焼肉をご馳走になりながら相談に乗ってもらいました。

tabelog.com

僕とメンターとその他グループメンバー一人、計3人で結構焼肉を食べたのですが、

全部メンターが出してくれました。

 

その日にメンターが提言してくれたことは

アダルトアフィリエイト、やってみる?」

 

アダルトアフィリエイトとは

 

もう名前からいかがわしいですね、、、

詳細は、出会い系サイトに登録してもらって一定以上利用してもらったら

一人につき報酬¥4000が入る仕組みです。

普通のアフィリエイトと違ってメリットがたくさんあります。

・単価報酬が高い

・ブログを設立する必要がない

・入金速度が異常なほど早い

 

この手法をメンターから10万稼げるといわれて始めましたが、

準備含め開始1週間で6万稼いでしまったのがこのです。(笑)

 

それから4月の月収は30万、5月も30万と、

早速サラリーマンの平均月収を稼いでしまいました。

 

そこで、また事件が起きてしまいました。

 

規約違反

実は出会い系サイトに登録させる為にネカマ(ネット上で女性を装う事)

をしており、それで男を釣って誘導していました。

アフィリエイト規約には、交換条件を促すなどして登録させるの禁止

と書いてあり、僕の場合「会える=交換条件」となっていたのだと思います。

 

それに釣られた賢い(?)ユーザーが、

僕が持っているアフィリエイトリンク(※)を直で出会い系サイトに通報して、

稼げるアカウントが一気に無くなってしまいました。

今までの努力が水の泡わわわわわ、、

アフィリエイトリンクとは、アフィリエイター一人一人に与えられているURLで、そのURLからユーザーが登録してくれたらアフィリエイターに報酬が入る仕組みになっています。

 

そこから得た教訓は

法の穴をつくような手法は短期的になら稼げるかもしれないが、

長期資産は生み出せない。

 

その後は僕は他のブログの記事にも書かせていただきましたが、

自分のメンターを紹介するという手法に移行しました。

いわゆる集客営業です。

 

集客営業

 

これはいわゆるTwitterでユーザーに手あたり次第

「ネットビジネスに興味はありませんか?」

と声を掛けて、その人が僕と同じようにメンターに高額を支払ったら

その一部(うちのグループの場合10万)を報酬としてもらえるといったものです。

 

しかし、僕はこれが苦手なのでしょう。

なかなか成約をとれず、モチベ―ション的にもかなり低かったです。

 

もう、ここからは自分で行っていこう。

自分の力で這い上がっていこうと思いました。

 

今後のビジョン

 

今後のビジョンとして、今まで培ったノウハウを応用して

主に海外物販ビジネスをしていこうと思います。

 

具体的には海外から商品を安く仕入れてフリマアプリで売る、

それに加えてネットショップも設立して、そこでも利益を望む。

 

主にファッション商品を扱い、トレンドに応じた納品をしようと思っています。

これは完全に自分でやろうと思ったことで

誰かから提言されたものではありません。

 

それを行うにあたってレポートとして記事を書いていこうと思います。

 

自分で決めたからにはまずやってみる。

そして、このビジネスを絶対に成功させてみます!(決意表明)

 

皆さん、支持の方、

よろしくお願いいたします!!!